女性

自然な風合いが特徴の家作りをしたい|住友林業で夢をかなえる

住みやすい街

住宅

「大阪」で新築を建てるなら、水質がきれいで緑が多い場所を選びましょう。また、後々後悔しないようにコンセントの数と位置をよく考えておくことも大事です。ドアの種類もさまざまなタイプがあるので、間取りに合わせて選びましょう。

評判で選ぶ

夫婦

日本は地震が多いこともあり、地震に強い家を建てるべきです。最近はこれをコンセプトにした施工業者が増えてきています。地盤調査をしてくれたり、耐震強度の高い家を建ててくれたりするので、安全で安心して住むことができます。

模型を持つ人

地域の特色を理解する

南大阪は大阪の中でも郊外に当たり、比較的静かな地域です。騒がしい地域に住むのは嫌だけど、アクセスは良いところがいい場合は南大阪に注文住宅を建てるのが適してます。個性的な外観・間取りも可能ですし、家族を考えて環境に優れた注文住宅も建てられます。

住む人に合う建て方

建築図面

健康志向

群馬エリアではトータルプロデュースに優れ、規格プランよりも自由設計できる住友林業などのハウスメーカーとの付き合いが行われています。住友林業は保有林を持っていることで、木材の長所を最大限に活かした家づくりを得意とします。群馬エリアも都会同様、自然と調和する家づくりを計画する建主も多い傾向です。全ての工法において、一軒ごとの自由設計が可能なのも規格プランと異なる利用のメリットです。植栽の緑にまでこだわり、住む人や環境に優しい木の住まいが実現可能として利用されています。群馬の不動産事情として、狭小地よりも広い土地が多数売買され、療養目的でも木材は注目度が高く、健康住宅が意識されています。国産の建材としては高めですが、断熱性や調湿性、削り直しも可能とし、色ムラや木目のバラつきも味と置き換える建主も増えています。住宅への健康志向の影響もあり、内装や外装にふんだんに使われ、ナチュラルな質感が魅力の木製の門扉やフェンスも見られるようになりました。耐久性なども考慮したウッドデッキなどのエクステリアも、木にこだわる建主から注目されています。

対応の良い構造

住友林業では最新の技術や素材を採用した木の家づくりを展開し、一定の品質、短い工期で群馬エリアで評価されています。オリジナル工法となるマルチバランス構法・ビッグフレーム構法・ツーバイフォー構法など、群馬の多彩なニーズに応えられる家づくりも展開しています。特に日本の伝統を受け継ぐ木造軸組、北米生まれの安定品質のツーバイフォーに強みを持っているのも特徴です。木の技術や知識は他のハウスメーカーに比べて優れており、予算にもよりますが、一般的にメーカー住宅は変形地や狭小地への建設には不向きと言われています。ですが、住友林業は自由設計が可能です。小刻みに柱や壁を動かし、間取りも敷地にも対応できるのも木造軸組工法を用いる住友林業ならではです。