一軒家

自然な風合いが特徴の家作りをしたい|住友林業で夢をかなえる

  1. ホーム
  2. 住みやすい街

住みやすい街

住宅

耐震性を確認

食い倒れの街「大阪」は美味しいものが集結していて、海外観光客からも高く評価されています。土地が平坦で坂が少ないことも大阪ならではの特徴で、自転車で移動しやすいのも魅力です。大阪で新築を建てるポイントは、地盤の強度と耐震性の高い一戸建てを選ぶことだと言われています。地盤が軟弱で耐震性が高い住宅を建てても、地盤が強くて一戸建てのつくりがもろくても意味がなく、2つの条件が揃っていなければなりません。そして、周辺の情報をリサーチするのも、新築を建てるときに忘れてはならない大切なことです。開発都市で高い建物が建つ予定があると、日当たり抜群だった土地が数年後日陰になることもあるので必ず確認しておきましょう。

コンセントの数

「大阪」で新築一戸建てを建てるなら、水質がきれいでほどよく緑がある場所を選びましょう。梅田や京都まで1本で出れる沿線も人気のエリアで、商業施設が多く買いものにも便利です。住む場所が落ち着いていてアクセスが良いというのが、長く暮らしていくためのカギとなります。また、室内のコンセントの数が少ないと後々困ることもあるので、新築を設計する前によく考えておきましょう。つける位置も大事で、ベッドやテレビ、ソファーなど家具をどう置くかによって決まります。そして、ドアも日本の住宅で多い引き戸以外にさまざまなタイプがあり、間取りによって使い分けるのがベタです。素材は木材のほかに、プラスチックやガラスが入ったもの、防火性の高いタイプもあります。